カパティの奨学金支援:よくあるご質問:カパティ・フィリピンの子どもたちの自立を支援するNGO

お問い合わせ
メンバー用連絡先変更届

  • トップへ
  • カパティの概要
  • お知らせ
  • カパティの活動
  • カパティを支援するには
  • メンバー用ページ

カパティのブログ
スタディツアー参加者が撮影した写真

グローバルフェスタ JAPAN 2012の際、当会のフォトコンテストで1位に輝いた写真(2012年フィリピン体験学習旅行参加者撮影)

《カパティの活動》

セブでの奨学金支援

カパティの奨学金支援:よくあるご質問

カパティの奨学金支援に関して、よくいただくご質問をまとめてみました。
ここにないご質問でも、何かございましたら、「お問い合わせ」より奨学金担当までお尋ねください。

いくらから奨学金の支援が出来ますか?

年額、1口5,000円から奨学金スポンサーとしてご参加いただけます。この場合は、他の方々と一緒に1人の学生を支援していただく形(ジョイントスポンサー)となります。
1対1での支援を希望される場合は、年額4口20,000円をお願いしています。

カパティが支援しているのはどのような地域の子どもたちですか?

セブ島プンタプリンセサという地域周辺の子どもたちです。家庭が貧しく、学校に通えない子どもたちを現地コーディネーター(フィリピン人)が調査し、日本の奨学金担当と連絡を取り合いご紹介しています。

何歳の子どもたちを支援しているのですか?

4歳の幼稚園児から22歳前後の大学生まで幅広く支援しています。

現在のスポンサー数、奨学生数を教えてください。

スポンサーは66名(団体を含む)、奨学生は46名です。(2012年7月現在)

支援を始めると何か届きますか?

ご支援いただく奨学生が決まると、写真付きプロフィールをお届けします。
その他に、奨学生からクリスマスカード、バレンタインカード、イースターカードが届きます。
また、1年に1度、秋ごろには、学校での様子(成績)が書かれた手紙が届きます。

途中で、スポンサーを辞めることはできますか?

奨学金スポンサーは、原則として、最初は3年間の継続支援をお願いしています(特別な理由がある場合を除く)。
尚、何らかのご事情などがある場合には、担当までご相談くださいますよう、お願い致します。
その後は1年毎の更新となります。もし、スポンサーの更新を次年度から中止されたい場合には、毎年12月15日までにその旨をご連絡くださいませ。

英語が苦手なのですが・・・。

英語が苦手な方も、心配ご不要です。子どもたちからの手紙については、ご希望の方には、日本語の翻訳を付けてお送りいたします。ぜひ子どもたちとの心の交流をお楽しみくださいませ。